FC2ブログ

ジベレリン処理(ムカゴ篇) その2



ジベレリン処理
ムカゴ篇) その?


ムカゴのジベレリン処理から1週間経ちました。

残念ながら目立った効果は見られません。

ジベレリン溶液を使い回していたので薄まってしまったのかもしれません。

お盆まで様子を見てダメそうなら新しいジベレリン溶液を作って再度試してみます。



スポンサーサイト



【2010/08/08 23:22】 Water Garden - スイレン | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
top>>

【 ジベレリンのコーナー 】

ネオロゼアなどの貴重種に効果があって良かったですね。
HPのジベレリンと越冬のコーナーを拝見しました。画像入りでとても良く分かり、参考になりますね。
我が家の球根も結局10個とも駄目でした。越冬方法を2つに分ければ良かったと後悔しましたが、今更です。
発芽していたホワイタッカ1鉢だけは効き目があり順調で、今日は3輪咲きでした。

熱帯種が1鉢では寂しいので、デー・グローとセロンピンクを購入しました。これで少しは楽しめます。

【2010/08/09 22:15】  URL | さくやこ [ 編集]
top>>

【 追加です 】

追加訂正の仕方が分からず連投になりすみません。我が家のジベレリンはホームセンターにあった住友化学園芸のジベラ錠でした。希釈などは同じだと思いますが、素人なので効き目を期待してかなり濃くしました。

【2010/08/09 22:22】  URL | さくやこ [ 編集]
top>>

【 リスクの分散 】

さくやこ さん こんばんは!

熱帯スイレンの越冬では複数方式の越冬方法の採用を推奨します。1種類だけだと複数のバルブがあっても同じ環境になるので全滅と言う事態も考えられます。ドロダンゴ式と組み合わせるか、スティールウール式でもガラス瓶2つに分けられるのであれば分けた方が越冬成功率が高くなります。
熱帯スイレンは結構高価なので、次の越冬では色々試してみてリスク分散させてください。

【2010/08/09 22:30】  URL | ラビ [ 編集]
top>>

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する
              

スパム対策のため半角での書き込みができません。入力は全角にてお願いします。



top>>

この記事のトラックバックURL

top>>