FC2ブログ

藤稔




藤稔


藤稔とベリーAの花を整えました。

ブドウ栽培では花穂をそのまま咲かすことはありません。副穂を除去して第二次花穂の先端部を落とし花穂が15段程度になるよう切り込みします。そうすることで花ふるいの無いしまって形の良い房ができます。

去年はちょうど時期的に仕事が忙しくあまり手をかけられませんでしたので花穂の整理まで手が回りませんでした。防除も後手後手でブドウスカシクロバが大発生して葉がぼろぼろにされてしまいました。

それらを教訓に今年は素早く対処することにしました。

今のところ順調です。

あとは、開花が終了した時点で袋がけし、ブドウスカシクロバ防除をもう1回すれば夏の収穫を待つだけです。



スポンサーサイト



【2010/05/28 17:13】 Berry's Garden | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する
              

スパム対策のため半角での書き込みができません。入力は全角にてお願いします。



top>>

この記事のトラックバックURL

top>>