FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-)
top>>

蓮と睡蓮の肥料



睡蓮肥料

これまで蓮と睡蓮の肥料は発酵済有機肥料の大玉を使用していました。
この肥料が原因なのかはわかりませんが水がすぐに青水化してしまうので何か良い肥料はないかと探していました。化成肥料ならば水も濁らないのでは無いかと思い探していましたところ、三菱化学アグリからレンコン栽培農家向け肥料としてIB化成肥料(「IBれんこん1号」と「IBれんこん特選」)が販売されていましたので近くのJAに購入できないか問い合わせをいたしました。

IBれんこん1号
中粒 4~8mm
チッソ8 リンサン8 カリ8 クド1

IBれんこん特選
大粒 5~10mm
チッソ10 リンサン10 カリ10 クド1

JAからの返事は「IBれんこん1号」は茨城農協の専売品なのでこちらのJAでは取扱できないとのことでしたので「IBれんこん特選」を注文しました。
入荷には1週間程かかると言われ今週の火曜日に入荷したので引き取ってきました。
料金は2640円でした。 三菱化学アグリから直送してもらったみたいで送料が1000円ぐらいしたようです。ちなみに重量は20kgでした。

施肥量の計算
蓮の場合蓮根農家では年間の施肥量がチッソで25kg/10アール必要です。
これを睡蓮鉢で計算すると直径が約50cmなので0.25×0.25×3.14=約0.2?になります。
10アールは991.74?なので
年間必要チッソ量は 
25kg×0.2?÷991.74?=0.00504kg=5g 必要です。

このうち元肥として40%施肥するとすると 5g×40%=2gとなります。
IBれんこん特選のチッソは10%なので
元肥=2g÷0.1(10%)=20g
追肥=3g÷0.1(10%)=30g

元肥として「IBれんこん特選」20g、追肥として「IBれんこん特選」30gが必要となります。

同じように睡蓮の計算では(睡蓮が蓮と同じ施肥量なのかは不明、睡蓮の方が肥料喰いかも?)

5号鉢 0.075×0.075×3.14=0.0177?
25kg×0.0177?÷991.74?=0.0005kg=0.5g
年間必要施肥量=0.5g÷0.1(10%)=5g
元肥=0.2g÷0.1(10%)=2g
追肥=0.3g÷0.1(10%)=3g

7号鉢 0.105×0.105×3.14=0.0346?
25kg×0.0346?÷991.74?=0.0009kg=0.9g 
年間必要施肥量=0.9g÷0.1(10%)=9g
元肥=0.36g÷0.1(10%)=3.6g
追肥=0.54g÷0.1(10%)=5.4g

8号鉢 0.120×0.120×3.14=0.0452?
25kg×0.0452?÷991.74?=0.0011kg=1.1g
年間必要施肥量=1.1g÷0.1(10%)=11g
元肥=0.44g÷0.1(10%)=4.4g
追肥=0.66g÷0.1(10%)=6.6g

10号鉢 0.150×0.150×3.14=0.0707?
25kg×0.0707?÷991.74?=0.0018kg=1.8g
年間必要施肥量=1.8g÷0.1(10%)=18g
元肥=0.72g÷0.1(10%)=7.2g
追肥=1.08g÷0.1(10%)=10.8g

肥料1個あたりの重さは約0.6gでしたので



50cm容器 元肥 33個 追肥 50個

睡蓮

5号鉢 元肥 4個 追肥 6個
7号鉢 元肥 6個 追肥 9個
8号鉢 元肥 7個 追肥 12個
10号鉢 元肥 12個 追肥 18個

になります。

20kgも買ったけど使い切るのに何年かかることやら・・・

IB化成肥料(IBは、イソブチルアルデヒド加工尿素の略称で、水に少しずつ溶け、加水分解を受けて尿素を放出し、尿素は更にアンモニア、硝酸へ変化する。水にゆるやかに溶ける性質を利用して、緩効性肥料として水田、畑、樹園地などに広く使われる。効き方は粒の大きさで決まり、大粒程ゆっくり効く。)

スポンサーサイト

【2007/04/22 20:21】 Water Garden | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する
              

スパム対策のため半角での書き込みができません。入力は全角にてお願いします。



top>>

この記事のトラックバックURL

top>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。