FC2ブログ

熱帯スイレンの冬越し その⑥




加温第2水槽


加温第2水槽を立ち上げました。

ムカゴ種と布袋葵用の水槽です。

1月に入りましたが水生植物関係では行う作業もありません。

2月の終わりには昨年の失敗を教訓に蓮の植え替えをはじめるつもりですので、ベリー類の植え替えをそれまでに済ませなければならず、いましばらくは休憩です。







スポンサーサイト

【2010/01/17 18:50】 熱帯スイレンの冬越し対策 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
top>>

【 みも 】

こんばんは。
うちは外の発泡スチロールの箱で熱帯睡蓮を2鉢そのまま、
その箱に布袋葵も入れていますが
今のところ大丈夫みたいです。
たまにフタを開けて確認しています。
室内に取り込んだものも 今のところほとんどが順調です。

【2010/01/18 00:10】  URL | [ 編集]
top>>

【 布袋葵 】

みもさんおはようございます。
布袋葵は直接寒風や夜露、霜、雪があたらなければ越冬が可能です。うちの布袋葵は加温水槽組と無加温プラ舟組に分けてみました。多分どちらも大丈夫な気がしています。
両方日が入る環境なのですが、みもさんの発泡スチロールは蓋はどうしているのですか?真っ暗でも布袋葵が冬越し可能なのでしょうか?気になります。(笑)

【2010/01/18 10:07】  URL | ラビ(管理人) [ 編集]
top>>

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する
              

スパム対策のため半角での書き込みができません。入力は全角にてお願いします。



top>>

この記事のトラックバックURL

top>>