FC2ブログ

焼き板




焼き板


先週末ブルーベリーの置き台を作りました。
これまでブルーベリーの置き台に桐の押し入れ用スノコを防腐塗装した物(費用が安価なので)を使っていましたが、1年でぼろぼろになってしまいその都度作り直していました。
今年は桐のスノコを使うのをやめてヒノキのスノコを使ってみました。塗装しても一緒かなと思い、焼杉板にヒントを得てバーナーで焼いて置き台を作ってみました。

元々は5列と6列のスノコでしたが、幅を合わすため、6列は真ん中を切って3列の棚×2本に、5列のスノコは4列と1列に切断して使用しています。

既に壇の天板はこの方式で作っていますが焼きが浅かったので2ヶ月ほどで木肌が見えてきています。再度焼かないといけないようです。

今回制作してみてヒノキのスノコは色々と使い勝手が良いことが判りました。幅は必要な幅で切り分ければ良いし長さも切って調整可能です。
色々と応用が出来そうです。

材料費も、6列のヒノキ製スノコですとホームセンターでよく800-900円で販売されているのでヒノキの板を購入するよりは結構お得です。



スポンサーサイト



【2008/07/02 18:46】 Berry's Garden | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する
              

スパム対策のため半角での書き込みができません。入力は全角にてお願いします。



top>>

この記事のトラックバックURL

top>>