ぶどうの房づくり

IMG_7318_800 のコピー

ぶどう房づくり

ぶどうの花が咲く前の房づくりをおこないました。

房の蕾を全て咲かせてしまうと花振いしやすいので、房の先っぽを残してあとのつぼみは全て取ってしまいます。

大体13段から15段残して枝側のつぼみを外していきます。

うちでは、昔は、枝に実った実を全て生らしていましたが、黒くならない着色不良の実がなることが多く原因がわかりませんでした。

2年ほど前、何気なくぶどうで検索していたところ、着色不良のQ&Aがあり生らせ過ぎで各房に栄養分が足りなくなるのが原因ということが判明しそれ以来、房づくりと摘房を行うようになりました。

IMG_7320_800 のコピー

IMG_7322_800 のコピー


IMG_7361_800 のコピー

スポンサーサイト

【2016/05/17 23:55】 Berry's Garden | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
top>>

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する
              

スパム対策のため半角での書き込みができません。入力は全角にてお願いします。



top>>