FC2ブログ

オキシベロンとジベレリン

IMG_4353_800 のコピー

オキシベロンジベレリン

オキシベロン 挿し木の発根剤として使われているホルモン剤でルートンと同じ効果があります。

紫式部のムカゴ苗ですが、休眠打破水槽に2週間入れてみましたが全く発根の兆候がありません。この状態で植え付けはできませんので発根剤のオキシベロンを使ってみることにしました。既に以前ムカゴ苗にジベレリンを試したことがありましたが全く効果がありませんでした。挿し木用のオキシベロンが効果があるかどうかわかりませんが、とりあえず直接ムカゴ苗に塗(まぶ)してみました。

オキシベロンをムカゴに塗してジップロックに入れ一晩置き、その後、キッチン用ネットに入れて水槽に浮かべて観察中です。
IMG_4426_800.jpg

IMG_4428_800 のコピー

IMG_4429_800 のコピー

IMG_4430_800 のコピー

休眠打破実験では、水温を35℃以上に加温すると休眠打破ができると愛好家の方から教えていただき実践してみたところ、多くの株で浮葉が出てきました。高水温によるショック療法というところでしょうか?

しかしながら、中には全くショックを受けていない寝坊介もいくらかいるようで、2週間経過しても水中葉のままで発根もしてない様子です。「高水温がダメなら、ジベレリンが有るさ!」というわけで、最後の手段でジベレリン処理をしてみました。

50ppmで30分バルブをつけています。

余った溶液はビニール袋で包んで冷蔵庫に保管しています。

IMG_4446_800 のコピー

IMG_4447_800 のコピー

IMG_4448_800 のコピー

スポンサーサイト



【2014/07/23 00:50】 熱帯スイレンの冬越し対策 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
top>>

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する
              

スパム対策のため半角での書き込みができません。入力は全角にてお願いします。



top>>