FC2ブログ

フェルト式越冬法 その②

IMG_3676_800 のコピー

フェルト越冬法 その② 

今年初挑戦のフェルト式越冬法ですが、処置して2ヶ月半が経過し少し様子を見てみました。

上の写真のように芽が少し出ていれば越冬が順調だという証になります。

しかしながら中には白いカビが生えて芽が出ていないバルブもいくつか見つかっており、フェルト式が数ある越冬法のなかで一番成功率が高いというわけではありません。それでも、水無しで休眠させられるのは、屋内のスペースが少ない環境の者にとっては福音と言えます。

休眠が終わるとスティールウール密閉式越冬法では芽だしの為、全数を瓶から出してキッチンネットに入れて1-2週間別容器で管理してから植え付けしていましたが、この方法だと既に芽が出ているので芽だし作業無しで直接鉢に植え付けできそうです。

また、この状態で数年間休眠させることが可能だそうですので、植え付けしなかったバルブはそのまま休眠させておくこともできます。

IMG_3667_800 のコピー

芽がでず成長点付近に白カビが発生しています。今の時点で生死はわかりません。

IMG_3670_800 のコピー

清水でフェルトとバルブをきれいに洗って包みなおしました。

スポンサーサイト



【2014/03/15 10:19】 未分類 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
top>>

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する
              

スパム対策のため半角での書き込みができません。入力は全角にてお願いします。



top>>