FC2ブログ

ネームプレート



ネームプレート

スイレン栽培で使っているネームプレートですが、一般では水鉢に挿して使うようなものは無く、植物園などでネームが水上に出るような長いものも見かけますが特殊な製品なので値段も高く現実的ではありません。国華園等で長いのがあるにはありますが、足が鉄で錆やすかったり、長さはあるのですが普通のT型ネームプレートをそのまま拡大したような形でカラーポットカバーに挿すには大きすぎます。

そこで睡蓮用のネームプレートを自作することにしました。

用意する材料

①、ダイソーで売っているガーデニングネームプレート、(店に置いていない場合は取り寄せも可能ですが10個以上での発注でないと取り扱ってくれません。これまで色々なネームプレートを使いましたが耐久性もあり、コスパの点からもこれがベストです。)

②、ホームセンターで売っている厚さ2mmの白色PVC板 450mm×300mm×t2.0mm

③、ネームシール カシオのネームランドが最適(白18mm 白24mm)(ネームプレートに油性マジックはほぼ1年で消えてしまいます。このシールは耐候性が高く、粘着力も高いので水中でも剥がれません。)

使う道具

①、アクリルカッター(先がカギ状になって引っかいて削る)
②、プラスティック、塩ビ用ノコギリ
③、ハンドリベッター
④、リベット鋲(2.4mm)
⑤、ドリル
⑥、ドリルキリ先2.5mm

作り方

①、PVC板を幅9mm長さ150mmにアクリルカッターで切断します。

②、切断した板の片側をプラスティック用ノコギリで山形に切断します。

③、ガーデニングネームプレートの山形部の細くなる辺をカッターで切断しPVC板と合わせて穴を開けます。

④、ガーデニングネームプレートとPVC板をリベットで固定します。
  (当初2箇所止めを考えていましたが、1箇所でも強度に問題なく1箇所に変更)

⑤、ネームランドでネームシールを作成してネームプレートに貼ります。


以上で完成です。(ネームプレート下の寸法は200mm)

水鉢に挿してみました。接続部が水中になるので見た目にも問題ありません。

これで写真を撮るときいちいち水中のネームプレートを確認する必要がなくなりどの鉢に何が植わっているか一目瞭然になりました。





スポンサーサイト



【2013/08/19 00:34】 Water Garden | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する
              

スパム対策のため半角での書き込みができません。入力は全角にてお願いします。



top>>

この記事のトラックバックURL

top>>