FC2ブログ

今日の熱帯スイレン



今日熱帯スイレン

朝晩涼しくなりましたが、熱帯スイレンはまだまだ元気です。

とは言っても日差しが弱くなってるのと日の出が遅くなっているため開花時間も遅れ気味です。

先日株元が用土で被われて光が当たらない鉢の表土を取って株元を露出させたところ元気な新しい葉が出ている株がいくつか出てきました。

昨日コウホネの植替えをしていて考えたのですが、熱帯スイレンの成長に伴って用土が上に盛上がる現象は用土の含水量と粘度にも原因がありそうです。

流河骨と下野河骨は自生地が流れのある川や小川なので、これらの用土は赤玉土50%、砂50%に腐葉土を混ぜて作っています。
この配合だと少し固く練っても取り扱いしやすいのが特徴です。

植替えしていてふと考えたのはこの配合の用土を熱帯睡蓮の用土として使えば土の盛り上がりをある程度押さえることが出来るのではないかということでした。

睡蓮の用土にはよく田土が良いといいます。実際の田土は粘土だけではなく砂等も混ざっています。みずの森ではこの田土を練ったりせず使っているそうで、赤玉土に砂を混ぜると田土に似た感じになります。

今シーズン、この用土で実験することは出来ませんが、来シーズンは是非この用土の配合で実験をしてみたいと思います。









スポンサーサイト



【2011/09/26 22:11】 Water Garden - スイレン | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する
              

スパム対策のため半角での書き込みができません。入力は全角にてお願いします。



top>>

この記事のトラックバックURL

top>>