FC2ブログ

今日のアネクフィア



今日
アネクフィア


今年仲間入りした"immutabilis"ですが浮葉は出ているのですが元気が今ひとつでどうしたものかと気になっていました。先日、"N.Perry's Double White"がダメになったこともあって一度掘り上げて根を確認することにしました。

掘り上げてみると、やはりというべきか、貧弱な根しか出ていません。

そこで、再度ジベレリン処理を行うことにしました。

浮葉は小さいのが2枚ですのでこれも一緒に処理します。

濃度は50ppmで30分間浸け込みました。

鉢への植え付けですが用土は使わず、寒水石に植えています。

これだと、用土や肥料の影響を受けることなくジベレリンの効果を確認することが出来ます。

この状態で新しい根がどんどん出てくるようでしたら正式な用土に植えなおします。

その他のアネクフィア種ですがここのところの暑さで元気が出てきたようで葉がどんどん大きくなっています。プラ樽に白G 3株と G2株を入れているのですが白Gの葉が巨大化してきてこちらもリーフガードが必要になるかもしれません。

睡蓮水槽の"N.immutabilis"も温帯種の浮葉が進出してこないので元気に葉を展開しています。

















スポンサーサイト



【2011/08/04 00:45】 Water Garden - スイレン | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
top>>

【 管理人のみ閲覧できます 】

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2011/08/04 12:35】  URL | [ 編集]
top>>

【 No title 】

秘密のコメントさん
日照、水温、用土、肥料 等、調子が悪くなる原因は色々あると思います。
そういう場合は一度リセットして様子を見るのも一つの方法です。
ジベレリンは植物成長ホルモンですので私は一つのショック療法的な使い方をしています。
昨年の実験では1度処理しても効果が無かったバルブを再度処理したところ葉や根が伸びだした例がありました。
必ず大丈夫ですとは言えませんが、ある程度の効果は期待できます。
昨年、ハワイから持ち帰った苗ですが生長が良くないので掘り出してジベレリン処理をしたところ急に動き出し葉や根が出てきました。その経験から今回ジベレリン処理を行いました。また、処理後の効果も確かめたいので用土ではなく寒水石に植え付けしています。1週間ぐらいで処理の効果は現れますので、それを確認してから正式な用土に植え付けする予定です。

【2011/08/04 13:34】  URL | ラビ(管理人) [ 編集]
top>>

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する
              

スパム対策のため半角での書き込みができません。入力は全角にてお願いします。



top>>

この記事のトラックバックURL

top>>