FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-)
top>>

休眠打破とジベレリン処理 その?



休眠打破ジベレリン処理その?

一昨日に(7月25日)、ここ大阪では日本3大祭りの1つの天神祭 船渡御が行われました。
私もこの船渡御にある団体のメンバーとしてあれこれ12年間参加しています。
今年は梅雨明けが早かったので雷雨の心配をしましたが天神さんが雷神さんということもあり雨も降らずに今年も無事に終ることができました。

今年は25日が月曜日でしたので、その前の土日は準備でスイレンとベリーの世話がほとんどできませんでした。

特に前から気になっていたのは、この冬加温水槽で加温栽培していた熱帯種のいくつかが水中葉だけでほとんど動きが無く休眠状態になっていることでした。

そこで祭り明けで疲れていたこともあって、定時に退社し休眠株のジベレリン処理を行いました。

以前は明治のジベレリンを使っていたのですが、再度購入しようと探してもこの地域のホームセンターでは住友のジベラ錠しか置いていません。
前回の処理では仕方なしにジベラ錠を使ったのですが、今回は明治のジベレリンを使いました。(明治のジベレリンを先日鳥取に出張した際、地元のホームセンターで見つけ即買いしていました。)
50ppmのジベレリン水に30分間株を浸します。

明治のジベレリンは4袋入りで1袋で1リットルの50ppm溶液を作ることができます。

早速1リットルの溶液を作成し、バルブを品種毎にキッチンネットに入れて溶液に浸しました。

植え付けは60型カラーポットカバーに寒水石を重し代わりに入れて植え込んでいます。

結果は1週間後ぐらいには判明すると思います。

これまでの経験ではムカゴ苗状態の"N.Hilary"以外には効果があるのではないかと思っています。







スポンサーサイト

【2011/07/26 00:12】 Water Garden | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
top>>

【 管理人のみ閲覧できます 】

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2011/07/27 12:36】  URL | [ 編集]
top>>

【 No title 】

秘密のコメント さん
1回目で効果が無かったり続かなかったりした場合は再度処理しています。2回までは経験済みですが別段問題は発生していません。

【2011/07/27 17:56】  URL | ラビ(管理人) [ 編集]
top>>

【 今年も 】

いつもいつも熱意と実行力に感嘆しながら拝見しています。昨年、ジベレリンについて書かせて頂きました。1年振りですが、今年もまたチャレンジする事態に・・・ 越冬に失敗し今年導入した青G、初導入の桃Gが、到着後の天候不順続きからか全く成長しませんでした。 7月初旬に第1回のジベレリン処理、青Gは一気に成長し始めました。桃Gは変わらずだったので、7月23日に2回目の処理をしたのですが動かないため、水深75cmのタンクに沈めてみましたら徐々に葉が伸び出し、現在水面近くまで登ってきました。これで大丈夫かな?と思っています。 発芽していないバルブ4個はやはり2回処理しても目覚めずです。生長点が出ていないと駄目っていうのが良く分かりますね。この休眠バルブはもう可能性はないんでしょうか?長文になりすみません。

【2011/07/27 23:36】  URL | さくやこ [ 編集]
top>>

【 No title 】

さくやこ さん
私もこれまで何回か実験しましたが結果から言うと今の時期で成長点や水中葉が出ていない株は目覚める可能性は低いと思います。
数年前に、宮川さんにこの時期までバルブは固いのに芽が出ていない品種があったので対処方法を質問したことがあります。その時の回答は「深い休眠になっている可能性もあるのでもう少し様子を見てください。」とのことでしたが残念ながら翌年まで観察しましたが目覚めることはありませんでした。
種子の休眠打破でジベレリンが使われていますが、基本的には熱帯種のバルブと種は構造が違いますので、芽が出ていなければ効果はありません。
この時期で成長点が出ていなければそのバルブは諦めた方が良いと思います。

【2011/07/28 08:48】  URL | ラビ(管理人) [ 編集]
top>>

【 やはり 】

ご丁寧な経験によるアドバイスありがとうございます。

やはり駄目ですか。以前に私も2年かけても目覚めないバルブがありました。ここ数年越冬では気に入った株ほど休眠から覚めないことが多いです。越冬方法を試行錯誤しているんですが、なかなか上手く行きません。

お気に入りでバルブが固いと諦めきれない気持ちが残りますね。

【2011/07/28 16:02】  URL | さくやこ [ 編集]
top>>

【 No title 】

さくやこ さん
うちでは今年60品種をスチールウール密閉式越冬法で越冬させました。
このうち目覚めなかったのは3品種で成功率は95%でした。
ホームセンターで売っている発泡スチロールの箱に越冬瓶を上下2段に重ね(間に1cmの発泡スチロールの板を挟んでいます。)、その箱をリビングの机の下に置いています。冬場でも暖かいリビングに置くと成功率が全然違います。
冷蔵庫の上に置いておられる方もいらっしゃいますがこれも有りだと思います。
どうしても心配ならスチールウール密閉式越冬法と泥団子式越冬法を併用しても良いと思います。バルブが2個以上なら分けて越冬させるとリスク分散が出来ます。
次の冬に試してみてください。

【2011/07/28 22:55】  URL | ラビ(管理人) [ 編集]
top>>

【 やってみます 】

拝見していても失敗例をお見かけしませんし、ほぼ完璧な成功率が凄いですね。

スチールウォール方式をラビさんのHPを参考にして、この冬に試してみます。近くのスーパーで純水が入手出来ますので、来年は成功していいご報告が出来るように勉強します。また分からない点が出ましたら教えてくださいませ。

この書き込みへのお返事は結構ですから。

【2011/07/29 00:11】  URL | さくやこ [ 編集]
top>>

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する
              

スパム対策のため半角での書き込みができません。入力は全角にてお願いします。



top>>

この記事のトラックバックURL

top>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。