FC2ブログ

Snail Rid

IMG_5728_800 のコピー

Snail Rid

Snail Rid です。 以前、オーストラリアにスイレンを送る時スイレンに貝が付いているとまずいので貝を駆除するためにオーストラリアから個人輸入で入手したものです。

これで何をしてるのかというと、金魚藻を消毒しています。金魚藻はめだかの産卵床として使用できるのですがスネイルが付いているので睡蓮水槽には入れていませんでした。

屋外の睡蓮鉢に温帯種の余剰苗と一緒に数年放置していましたが、今回温帯種を植え替えたので余剰がいくつか出て、整理のため掃除したところ見つかったスネイルは1匹だけで、これならば水槽に移せるかもしれません。

念のため、Snail Rid で消毒してから投入しようと現在消毒中です。

【2015/05/09 14:54】 Water Garden - スイレン | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
top>>

西条河骨 開花

IMG_5726_800 のコピー

西条河骨 開花

今シーズンの水生植物開花第1号は「西条河骨」です。

植え替え直後ですがダメージも無くきれいに咲いています。

うちの河骨の中ではこの西条河骨が一番成長が早く、植え替えするときはプランターの端を乗り越えて5cmほど鉢外に乗り出していました。

IMG_5725_800 のコピー

【2015/05/09 01:10】 Water Garden - スイレン | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
top>>

温帯睡蓮の植替え

IMG_5718_800 のコピー

温帯睡蓮植替え

やっと、温帯睡蓮の植え替えに着手しました。何とか熱帯種の植え付けに間に合いました。

熱帯睡蓮の植え付け時期は最低気温が15℃以上になる5月15日頃が目安です。

温帯種の植え付けが4月中にできていれば5月の連休に着手できるのですが水槽掃除→濾過槽の清掃→河骨の植え替え→温帯種の植え替え という順序は動かしがたく、水温が温む4月末にならないと水に入って作業する気分にはなれません。

温帯種の植え替えですが、全てプランター栽培なのでスライド法で行います。

温帯種のプランター栽培はBerry's Water Garden が初めて始めましたが、今では結構メジャーな栽培法になっているようで喜んでいます。

それまでの温帯種の植え付けは7号や10号の丸型浅鉢が主流でした。植え替えするには用土を全て落として根を全て切って根茎を10cm程に切りそろえた状態で新しい用土に植え付けするのでどうしても新しい根が出て育たないと花が咲きません。

それに対してプランター栽培では根茎を用土ごと切って後ろにずらし、前部に肥料と用土を入れるだけです。もともとの根も半分は残しますので植え替え後の立ち上がりも早く直ぐに花芽が出て開花してくれます。

植え替え作業も簡単ですので1日で20鉢ぐらいは余裕で植え替え可能です。

昔は適当なプランターが無かったのでプランターを加工してスリムなプランターを手作りしていましたが、今はリッチェル カラーバリエプランターの32型と40型を転倒防止金具を取り付けて使用しています。





IMG_5719_800 のコピー

IMG_5720_800 のコピー

IMG_5721_800 のコピー

IMG_5723_800 のコピー

IMG_5724_800 のコピー

【2015/05/08 13:30】 Water Garden - スイレン | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
top>>

河骨の植替え

IMG_5709_800 のコピー

河骨植替え

水槽の掃除が終わり河骨と温帯睡蓮の植え替えに着手しました。

順番的には体力のあるうちに重い河骨の鉢をやっつけるほうが気分も楽になります。

丸型容器の河骨は2年植え替えしていません。状態を確認する意味でも一度土を落として新しい用土に植え替えします。

プランター容器の河骨はまっすぐ伸びるタイプなので温帯睡蓮と同じスライド法での植え替えです。

既に蕾がいくつか出ているので痛めないよう注意して植え替えしました。

河骨の用土ですが丸型容器の河骨は河川の流水部に育つ種類なので赤玉土に5割ほど河砂を混ぜたものを使っています。

プランター組(西条河骨、尾瀬河骨)は赤玉土に2割ほど河砂を混ぜたものです。

河骨の名前の由来は河骨の根茎が川底で骨のように見えることから河骨(コウホネ)と呼ばれるようになったとか、温帯睡蓮は根茎に用土をかぶせますが、河骨は根茎が用土から露出するように植え付けるのがコツ(骨)です。(笑)


IMG_5711_800 のコピー

IMG_5714_800 のコピー

IMG_5716_800 のコピー

IMG_5717_800 のコピー

【2015/05/08 01:05】 Water Garden - スイレン | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
top>>

水槽掃除 その②

002_800 のコピー

水槽掃除 その②

水槽掃除も終盤です。

濾過槽の清掃で完了です。

作業内容はと言うと、濾材を取り出してひたすら、ひたすら洗います。すると、1年間に蓄積された汚れが出るわ出るわ、濾材の川砂は4-5回洗えばきれいになりますがスポンジはいくら洗っても茶色い水が出てきます。なので、ある程度のところで妥協することにしました。

濾材を洗浄し、濾室を洗って元に戻せば完了です。

濁っていた水槽も時間がたてばこの通りにきれいな水になります。

さあ、温帯睡蓮の植え替えです。

004_800 のコピー

006_800 のコピー

009_800 のコピー

012_800 のコピー

【2015/05/07 09:17】 Water Garden - スイレン | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
top>>