FC2ブログ

温帯スイレンが咲かなくなった時の対処方法

>

温帯スイレン
咲かなくなった時の対処方法


先日、熱帯スイレンが突然咲かなくなるのは株が成長して根量が増えると用土が盛り上がり根茎の株元(成長点)が埋まってしまうからで、これを防止するには植付け時バルブを浅く植付けて根量が増えて用土が盛上がっても株元がかくれないようにすれば良いと書きましたが、温帯スイレンでも同じような事象がおこっていました。


N.Perry's Pink Heavendesuです。

今シーズン一度だけ咲きましたが後が続きません。

鉢をよく観察してみると成長点が用土に埋まってしまっています。


当初は水中に成長点が出るように植付けしていましたが現在は完全に用土に埋まっています。


成長点から進行方向にかけて散水ノズルで用土を洗い流してみました。



成長点が完全に埋まってしまったため成長方向が分らなくなったようで成長方向が右後方になっています。

この状態での方向変更は難しいのでこのままにしました。


用土を洗い流した後、新たな用土は入れずに赤玉土(中粒)を化粧土として敷きます。
盛上がった用土に比べ10mm~15mm嵩が減っています。このぐらい減らすと成長点が表面に現れますの想定通り成長してくれるか様子を見ようと思います。

この品種を契機に他の鉢も確認したところ多くの鉢で同じような状態だったのでそれらにも同じ処置を行っています。

スポンサーサイト



【2012/07/16 21:48】 Water Garden - スイレン | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>