FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-)
top>>

スイレンの個人輸入 12 その2


スイレン個人輸入 12 その2

少しブログの更新が滞っていました。

理由ですが、少し心が折れる事件がありました。

今年12回目の輸入を行ったのですが、懸念していた品種間違いがありました。

イムタビリスを輸入して開花を楽しみにしていたところ白いGの花が咲いてしまいました。

これは全く予期していなかった事態で、当初名札がついていない苗を送ってきたので、購入先のナーセリーに写真を送って同定してもらったところNO.?は"N.gigantea Hudsoniana"でこの品種は根茎タイプだと言いはります。

どこをどう見ても私には温帯種にしか見えず再度問い合わせしたところ間違いない、間違っていたら送り直すと言うのでしかたなしに花が咲くまで観察することにしました。

Gと言うので当然60cm以上の深い容器で栽培します。そのせいか花芽がつかずまだ開花には至っていません。

また、もう一つの熱帯種は"N.immutabilis"だと言うのでそれを信じて育てていましたが今ひとつ成長が思わしくなかったので、2回のジベレリン処理を行ったところやっと目覚めて成長を始めました。花芽が上がってきたので咲くのを楽しみにしていたところ、無事先日開花したのですが何と白いGの花が咲いてしまいました。

この白いGこそ"N.gigantea Hudsoniana"で"N.immutabilis"の姿は見あたりません。
ナーセリーに写真を送り"N.immutabilis"が送られていないとクレームを言ったところパッキング時のアクシデントでだましたのではないとの返事。

2ヶ月待ったら送るので待つか代金を払い戻すか選択してくれと言うのでとりあえず待つことにしました。

2ヶ月後と言えば11月、輸入即冬越しということでどうしたものかちょっと悩んでいます。

こんなことがあってブログを書く気力が失せていました。

個人輸入12回目にして初めてのトラブルでした。

私にとってはお金の問題ではなく気持ちの問題で地域が違うと対応が全く違うということを勉強させてくれた事件でした。





スポンサーサイト

【2011/09/16 00:11】 Water Garden - スイレンの個人輸入 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
top>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。