FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-)
top>>

ベリーの収穫



ベリー収穫

ブラックベリーの収穫が始まりました。

行灯仕立てでぐるぐる巻きにした"Bedford Giant"はそこらじゅうに実がついています。
他の品種にもこのぐらい実がつけばすぐにジャム作りができるのですが、なかなか期待通りにはいきません。

ベリー置場は雨のかかる庭に3箇所、雨のかからない物干し場に1ヶ所あります。

"Bedford Giant"と"Evergreen Thornless"は両方とも屋根のある物干し場にて栽培しています。

この物干し場には他に10号鉢のブルーベリー(RE)とラズベリーを幾つか置いています。透明のポリカーボネートの波板で雨よけをしているのですが、路地栽培の鉢に比べこちらの方が成長も結実も良い結果がでています。

本当は全ての鉢を雨よけした環境で育てたいのですが場所が確保できないので夢のまた夢です。

昨年の輸入組ではChester Thornlessが1個だけですが実ったので初収穫しました。












【2011/07/21 11:13】 Berry's Garden | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

今日の水葵



今日水葵

水葵の植替えを行いました。
どこかのBBSでアブラムシ対策でスイレン用土にオルトランを混ぜると書かれていたので早速使わせていただきました。
底に黒布テープを貼って穴を塞いだ(表裏両方)ポリポットに元肥の「ちから1号」とオルトランを入れて植え付けしました。

例年はアブラムシが発生したときにプラ舟に顆粒タイプを播いていましたが、そのまま溶けないで残っているものも多く、昨シーズン沈んだ種を回収する際、種とオルトランが同じ大きさなので分けることが出来ませんでした。
そのままジャム瓶に入れて冷蔵庫で保管していたところオルトランの影響かこの春まいた種はほとんどが発芽しませんでした。

そのことから今年はプラ舟に直接撒かず用土に混ぜてみることにしました。

今年取れた種を来春播いて発芽率がどうなるかも実験したいと思います。





【2011/07/20 08:56】 Water Garden - ミズアオイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
top>>

今日の花蓮



今日花蓮

蓮愛好者から絶大の支持がある「小舞妃」です。

白桃を想わせるような白からピンクへのグラデーションと爪先の紅の具合が何とも言えません。

この蓮さえあれば他はいらないとおっしゃる愛好家の方の気持ちもよくわかります。

私はどちらかというと、蓮の花は蜀紅蓮のような深紅の花色が好みなので、スイレンもそうですがほとんど白系は持っていませんでした。

愛好家のブログでこの花の写真を見て、是非育ててみたいと思い昨年愛好家の方から蓮根を分けていただきました。

今年はもう間に合いませんが是非会社に飾りたいので来年は小さな睡蓮鉢で小さく作ってみようと思います。




【2011/07/19 00:03】 Water Garden - 蓮 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

今日の熱帯スイレン



今日熱帯スイレン

"N.Tanzanite"に続き今期輸入組の"N.Ultra Violet"と"N.Blue Aster"が開花しました。
"N.Ultra Violet"は昨年一度輸入したのですがバルブが腐ってしまい今年リベンジしたスイレンです。"N.Blue Aster"も数年前輸入したのですが冬越しに失敗してしまい今年再度輸入しました。

他の熱帯種も蕾が出だしましたのであと1週間ほどしたら咲き出すことでしょう。

今年2回目の輸入組は8月に入らないと開花は難しそうです。





【2011/07/18 01:04】 Water Garden - スイレン | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

今日の温帯スイレン



今日温帯スイレン

本日、白色睡蓮が開花しました。
確かうちには白色は"N.Perry's Double White」しか無かったはず。
これは何者? 

睡蓮水槽ができあがって温帯種を移しているときに以前"N.Berry's Fire Opal"を入れていた陶器の睡蓮鉢に名札のない株が入っていたのでてっきり"N.Berry's Fire Opal"だと思って名札をつけていたのに、上がってきた蕾が白いので不思議に思っていました。

記憶をたどってみると、20年ほど前に黄色睡蓮ということで名無しの睡蓮を購入して30cm程の壺で栽培し、その後小さな白い花が何度か咲いた記憶があるのですが何年も咲かないのでリストラした睡蓮がありました。どうもこれを"N.Berry's Fire Opal"をプランター栽培に切り替えた後に入れていたようです。

それにしても環境が変わるとこんなにも変わるものなのかと驚かされます。葉茎等は直径5mm程だったのに"N.Blushing Bride"やN.Perry's Super Yellow"ばりの太いものが出ています。
花の形状からして"N.Odorata"のようです。名札の差し替えが必要なようです。

その他には"N.Pink Ribbon"、N.Perry's Super Yellow"、N.Pink Grapefruit"が開花しています。

それと、だいぶ茂ってきたので全鉢で葉のトリミングを行いました。トリミングする前(写真は撮り忘れました)はほとんど水面が見えなかったのですがトリミング後は株元にも結構陽が射すようになりました。

大型種が繁殖しすぎると中型、小型種の成長が悪くなります。"N.Peaches And Cream"や"N.Gregg's Orange Beauty"に未だ花がつかないのも日照不足が原因だと思うので今回は結構大胆にカットしてみました。

これで少しは成長の助けになったのではないでしょうか?

それから、悲しい出来事が一点、サカマキガイの侵入を阻止できませんでした。

葉をトリミングしていて標準サイズを1匹発見しました。細心の注意をしていたのでですが防ぎきれなかったようです。残念です。

...続きを読む

【2011/07/17 06:49】 Water Garden - スイレン | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

今日の熱帯スイレン



今日熱帯スイレン

今年輸入したN.Tanzaniteが開花しました。
2009年のBest New Waterlilyです。
結構大きなバルブでしたのでカラーポットカバー150型に植付けています。
これでも深さがぎりぎりなのでバルブが増殖してくれるか不安です。


【2011/07/16 00:18】 Water Garden - スイレン | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
top>>

今日の花蓮



今日花蓮

即非蓮と漢蓮が咲き出しました。

これで未開花の中小型は小舞妃と八重茶碗蓮だけになりました。

大型種の蜀紅蓮も開花間近です。

今週末は蓮の開花ラッシュになりそうです。













【2011/07/15 00:18】 Water Garden - 蓮 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

聖地巡礼 (プチオフ会)のお知らせ



聖地巡礼

今年もプチオフ会をみずの森にて(聖地巡礼)行います。

日時は7月30日(土)です。(7/30 (土)~7/31(日)はす祭り開催中)

関東から愛好家の方が来られるのに合せて蓮と睡蓮談義をする予定です。

尚、当日は前みずの森園長の城山氏にもご無理言って、お相手していただけるようお願いしています。

この時期は7時開館(温室も7:00)ですので夜咲き種の鑑賞も可能です。

集合時間 AM9:00

集合場所 館内の受付前にあるスイレン写真コーナー

参加ご希望の方は下記アドレスにご連絡ください。

rabi@berryswatergarden.com






【2011/07/14 00:40】 Water Garden | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

ベリーの収穫



ベリー収穫

ラズベリーの夏果はそろそろ終了です。
代わってブラックベリーとブルーベリーの収穫が始まりました。

去年輸入したブラックベリーですが今年は株の充実に努めています。

来年にはきちんと収穫できるようにしたいものです。

置き場所もブドウの棚下なので日照が悪いのかちょっと枝がひょろ長いようです。

もう少し日が当たるよう来年はブルーベリーとブラックベリーと入れ替えようかと考えています。

Natchez Thornless を収穫しました。

Bidford Giantも熟しはじめました。



【2011/07/13 00:48】 Berry's Garden | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
top>>

花蓮自動給水装置の更新



花蓮自動給水装置更新

花蓮の自動給水装置を更新しました。

更新内容はフロートバルブを新しいタイプに交換しました。

以前のタイプ
はマカロニチューブを接続する為にホースの接続口にネジを切って細く加工していました。そのことで接続口の強度が低下して2年ほどで折れてしまうという事態に陥っていました。

以前使っていたのが長さが80mmある80型でしたが今回使ったのは長さが43mmの42型です。
チューブの接続口はR1/8で青い接続口を直接ねじ込めるのですが、そのままねじ込んでもシールが甘いので水が隙間から噴出してしまいます。

一度セットして通水したところ全ての接続口で水漏れを確認し、再度シールテープを巻いて試験したところ水漏れは止まりました。

一日あたりの花蓮の給水量はびっくりするぐらい多いので、給水装置は梅雨明けまでに設置する予定でしたが、2週間も早く梅雨明けしてしまい、急遽他の作業を中止してフロートバルブセットの取替え更新をおこないました。

これで数日家を空けても水枯れの心配をしなくてすみます。



【2011/07/12 00:15】 Water Garden - 蓮 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。