FC2ブログ

今日の花蓮



今日
花蓮


やっと花蓮に勢いが出てまいりました。

残念ながら巨椋清平はか細いランナーだけで風前の灯火状態です。

二本植えしてリスク分散していましたが両方ともダメではしかたが無いですね。

ダメだった蓮根を見ると成長するはずの先端部が全く動いていませんでした。

今後は蓮根を掘り上げて植え付けするときにしばらく水鉢の中で芽が動き出すのを待ったほうが良いかもしれません。




スポンサーサイト



【2010/06/21 13:56】 Water Garden - 蓮 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

生物兵器



生物兵器


温帯種用キングタライには苔と糸状藻取りの為ミナミヌマエビを入れていますが、最近手に負えなくなってきましたので新たな生物兵器を導入することにしました。

その名は「まるたにし」

最初は近所の田んぼで採取して投入しようと考えていたのですが田植えが終っていなかったことと採集の時間が無かったのでNETで購入しました。

購入先は釣り具センター七ヶ宿さん

購入単位は1kgということで、1kg注文したのですが1kg頼む人は珍しいようでどんぶり茶碗一杯ぐらいだけどそれでいいの?と聞かれてしまいました。

1kgでタニシが何匹いるのか見当もつかず、ただどんぶり茶碗一杯という勝手なイメージだけで少なかったかな?と少し後悔していましたが、送られてきた荷物を開けてびっくりしました。

大きさは田んぼや川にいるタニシを想像していましたが、でかい!、ブログを読むと鯉釣りのえさや居酒屋の料理材料として販売しているそうで、現物を見て納得しました。

この販売主さんブログを持っておられるのですが、メールは苦手だそうでFAXも無く電話での連絡のみという昭和にタイムスリップしたような販売方法をとられています。送り先も電話口で何度も聞き直し、言い直ししてようやく伝えることができました。

また、代金は佐川の代引きでタニシが1kg 600円 + 代引き手数料 550円 = 1,150円支払ったのですが、ブログを読んでも総額でいくらかかるか理解できず電話注文時でも代金+代引き手数料+送料<=2,000円程かかるのかな?と思っていました。

タニシは発泡スティロールの箱に入れられていました。箱を開けたところ黄色いレジ袋が入っており、中に写真のタニシが無造作に入れられていました。
(アクアショップのような、ビニール袋に酸素入りを想像していました。)

いくつか死んでいるものもありましたがそれを想定して余分に入れてくれているようでした。

とりあえず温帯種用のキングタライと睡蓮鉢に入れましたが数が数だけにあっという間に掃除してしまい、その後の餌はどうすればいいのか少し心配しています。

タニシをキングタライに入れてしばらく様子を見ていましたがあまり動く気配もなくもしかしてタニシって夜行性なのでしょうか?

とにかくこれであのしつこい藻を一掃できそうです。



【2010/06/21 00:03】 Water Garden - スイレン | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
top>>