FC2ブログ

蓮の植え替え始めました。




植え替え始めました


今年も蓮の植え替えの季節となりました。
今年一番の花蓮は「蜀紅蓮」です。体力のあるうちにと考え一番重い鉢を第1号に選択しました。
まずはメダカの退避です。この時期底に潜っているのでホースで水を抜いて1匹ずつ確認しながら取り出します。
そして水を完全に抜いてからプラ船に裏返すのですが蜀紅蓮の水鉢はことのほか重く、最初は簡単に裏返せると思っていましたが、何度もチャレンジしてやっとの事裏返すことができました。裏返したら裏返したで水鉢の形状(入口部分が少し狭まっている)が邪魔をして中の用土がはずれません。おかげで最初の一鉢で体中の筋肉に身が入ってしまいました。ここのところの運動不足も祟ってか握力が出なくなり、その後へろへろになりながらもなんとか枯れてしまったのを含め計8鉢の掘り出し及び用土の取り出しをすることができました。
今日掘り出したのは5鉢で、あと残りは5鉢です。来週末にはこの5鉢も掘り出す予定です。掘り出した蓮根ですが直ぐに植えつけず、掘り出しが全て終了して用土の準備が出来るまでの2週間ほどプラ船で養生させる予定です

今年の出来(蓮根)ですが、去年に比べ喜上眉梢の出来がもう一つでしたが「N.First Lady」は去年より大きな蓮根に成長していました。

取り出した用土ですが一旦土嚢袋に入れて庭の片隅に片付けました。去年植え替え時に取り出した用土(腐葉土と牛糞を混ぜて1年間熟成させた)に1/3程混ぜ合わせて今年の用土に再利用します。のこり2/3は腐葉土と牛糞を混ぜて1年間寝かしておきます。用土のリサイクルは今年で3年目になるのでそろそろ新しい用土を購入しなくても自前の用土でまかなえそうです。

最初に掘り出した「蜀紅蓮」ですが全体の掘り出しに固執しすぎて結構新芽を傷つけたり折ったりしてしまいました。つぎからはそのことを反省して、(用土を再利用したいので全体を水で洗い流す事はせず)取り出したい部分だけ散水ノズルを棒状にして掘り出しました。おかげで作業服で作業していなかった為、私服がどろどろになってしまいました。

結論として、蓮根を掘り出すときは上下の作業着で、散水ノズルを直流にして末端の蓮根から外していく方法が人にも植物にも一番ダメージが少ない方法のようです。

来年も忘れないようにしなければ!(汗)

それから、種芋として使えなかった蓮根ですがほどよい大きさのものをきんぴらにして食べました。奥さん曰く「料理の味付けは万全だけど素材がもう一つ。」だとのこと、市販されているのは食用蓮なので種芋にも出来なかった蓮根と比較するのはかわいそうな気がします。径が2cmほどのものは問題ありませんでしたが1cmほどのものは筋が多く食用には不向きでした。作ってくれと頼んだ手前責任を持って完食しましたが、台所を見ると調理していない蓮根が未だ数本残っていましたので今夜もおかずは蓮根のきんぴらになるのはまず間違いなさそうです。



水鉢を裏返した状態です。底に太い蓮根ができています。



取り出し終わった地下茎の全体像です。



植え付けで使える部分はこれだけになります。大きさで上から3番目までは今年の開花見込み株です。








スポンサーサイト



【2009/03/09 09:52】 Water Garden - 蓮 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
top>>