FC2ブログ

肥料挿入器




肥料
挿入器


前から考えていたのですが、肥料挿入器なるものを作ってみました。
追肥をするときにスイレンの根が張ってなかなか肥料を挿入できない事って結構ありますよね、また、指で押し込んでその穴を埋めたりするんですがけっこう化粧用覆土の赤玉土が流れて用土がでこぼこになったりするのを何とかしたいと思っていました。

そこでアクリルパイプとアクリル棒で肥料挿入器なるものを作ってみました。

材料

外筒 アクリルパイプ 外形12mm×内径9mm×長さ130mm

中棒 アクリル棒 外形9mm×長さ130mm

持手 アクリルパイプ 外形12mm×内径8mm×長さ15mm

このサイズにしたのはパイプの直径が15mmだと大きすぎるし、10mmだとIB化成が大きすぎて入らなかったためです。
長さは4号鉢を基準に考えました。

使い方は外筒に2-3個のIB化成を入れて最後に斜めにカットした部分に少し大きめのIB化成で蓋をする感じです。あまり強く押し込むと挿入しづらくなるので注意が必要です。

スイレン鉢の用土に肥料挿入器を差し込んで中棒でIB化成を挿入します。

肥料挿入機は抜かずにそのままにしておきます。追肥するときは本体を抜いて同じように追肥もできますし、中棒だけを抜いて外筒にIB化成を入れて中棒で挿入ということも可能です。

加温水槽ですがこのままこの冬を乗りきることにしましたので、これまで控えていた追肥を行いました。4号鉢にはIB化成を3個、ポリポットには2個を施肥しました。










スポンサーサイト

【2008/12/14 16:47】 Water Garden | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>