FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-)
top>>

熱帯睡蓮の室内育成




熱帯睡蓮室内育成

NETサーフィンしていてふとLEDランプを使って室内で植物を育てる「マイプラント」なる家庭用植物育成ランプが発売されて結構な売れ行きになっているという記事を見つけました。早速これで熱帯睡蓮を育てられるのでは?とアイデアが浮かび 善は急げということで購入してしまいました。
元々ヒーター付き水槽で越冬していましたので水温の設定を25℃~27℃に変更して越冬から目覚めさせることにしました。新しい根が出だしたら新しい鉢に植え替えします。それまではしばらくはこのままです。







スポンサーサイト

【2007/04/22 20:29】 Water Garden | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
top>>

スイレン個人輸入4 その3



スイレン個人輸入 その3

4月5日に輸入したスイレンの植え付けを行いました。
長旅で疲れていたスイレンでしたが疲れも取れたようで葉を展開し出しました。ここまでくれば植え付けても大丈夫でしょう。
早速、到着した機械化軍団のカクハン機を使い用土を作って植え付けをしました。植え付けたのは
N. Perry's Super Yellow  ×2
N. Perry's Double Yellow ×1
N. Perry's Magnificent  ×2

N. Perry's Double Yellowは過去3回も輸入しましたが地下茎が腐ってしまい育てられませんでした。今回が4度目の挑戦です。
無事育って、今年開花することを期待しています。

【2007/04/22 20:28】 Water Garden - スイレンの個人輸入 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

真昼の用心棒




真昼の用心棒

スイレンと蓮が増えたおかげで我が Berry's Water Garden の水鉢が相当な数になってしまいました。そうなるとこれから困るのはヤブ蚊の発生です。
去年はボウフラが大量に発生し、それでも睡蓮鉢やキングタライの水替えでしのぎました。しかしながら今年はその方法は無理と判断し用心棒を雇うことにしました。とりあえず1匹金魚はいるのですが、金魚だとカラスがいたずらで殺してしまうので、なんと目立たない黒メダカを100匹購入してしまいました。とりあえず各睡蓮鉢とキングタライに5-6匹ずつ常駐させました。日陰を作らないといけないのでホテイアオイを購入する予定です。
あと水苔対策として「ミナミヌマエビ」を参戦させる予定です。




早速、ぼうふらを追いかけ回しています。カルキ抜き用意していなかったので水替えできませんでした。

【2007/04/22 20:25】 Water Garden | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
top>>

機械化部隊誕生



機械化部隊誕生

ついにBerry's Water Gardenに機械化部隊が合流しました。
その名も RYOBI パワーミキサ PMT-1361  低速でも高速でも対応する心強い援軍です。
思い起こせば今シーズンにこねこねした用土は荒木田土が160kg 赤玉土が240kg合計400kg、 いっぺんに作れないので赤玉土1袋こねては使い、こねては使いしていたので非常に重労働でした。それがRYOBI パワーミキサ PMT-1361 1台だけでこれほど改善されるとは、もっと早く購入するべきでした。

ちなみに用土のレシピは赤玉土+牛糞+腐葉土+ベントナイト+苦土石灰です。

古土も睡蓮の根ともども牛糞と腐葉土加えてギューイーンして土嚢袋に詰め込んで庭の片隅においておけば来期の用土になります。しばらくは何でもギューイーンしそうです。



【2007/04/22 20:22】 Water Garden | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

蓮と睡蓮の肥料



睡蓮肥料

これまで蓮と睡蓮の肥料は発酵済有機肥料の大玉を使用していました。
この肥料が原因なのかはわかりませんが水がすぐに青水化してしまうので何か良い肥料はないかと探していました。化成肥料ならば水も濁らないのでは無いかと思い探していましたところ、三菱化学アグリからレンコン栽培農家向け肥料としてIB化成肥料(「IBれんこん1号」と「IBれんこん特選」)が販売されていましたので近くのJAに購入できないか問い合わせをいたしました。

IBれんこん1号
中粒 4~8mm
チッソ8 リンサン8 カリ8 クド1

IBれんこん特選
大粒 5~10mm
チッソ10 リンサン10 カリ10 クド1

JAからの返事は「IBれんこん1号」は茨城農協の専売品なのでこちらのJAでは取扱できないとのことでしたので「IBれんこん特選」を注文しました。
入荷には1週間程かかると言われ今週の火曜日に入荷したので引き取ってきました。
料金は2640円でした。 三菱化学アグリから直送してもらったみたいで送料が1000円ぐらいしたようです。ちなみに重量は20kgでした。

施肥量の計算
蓮の場合蓮根農家では年間の施肥量がチッソで25kg/10アール必要です。
これを睡蓮鉢で計算すると直径が約50cmなので0.25×0.25×3.14=約0.2?になります。
10アールは991.74?なので
年間必要チッソ量は 
25kg×0.2?÷991.74?=0.00504kg=5g 必要です。

このうち元肥として40%施肥するとすると 5g×40%=2gとなります。
IBれんこん特選のチッソは10%なので
元肥=2g÷0.1(10%)=20g
追肥=3g÷0.1(10%)=30g

元肥として「IBれんこん特選」20g、追肥として「IBれんこん特選」30gが必要となります。

同じように睡蓮の計算では(睡蓮が蓮と同じ施肥量なのかは不明、睡蓮の方が肥料喰いかも?)

5号鉢 0.075×0.075×3.14=0.0177?
25kg×0.0177?÷991.74?=0.0005kg=0.5g
年間必要施肥量=0.5g÷0.1(10%)=5g
元肥=0.2g÷0.1(10%)=2g
追肥=0.3g÷0.1(10%)=3g

7号鉢 0.105×0.105×3.14=0.0346?
25kg×0.0346?÷991.74?=0.0009kg=0.9g 
年間必要施肥量=0.9g÷0.1(10%)=9g
元肥=0.36g÷0.1(10%)=3.6g
追肥=0.54g÷0.1(10%)=5.4g

8号鉢 0.120×0.120×3.14=0.0452?
25kg×0.0452?÷991.74?=0.0011kg=1.1g
年間必要施肥量=1.1g÷0.1(10%)=11g
元肥=0.44g÷0.1(10%)=4.4g
追肥=0.66g÷0.1(10%)=6.6g

10号鉢 0.150×0.150×3.14=0.0707?
25kg×0.0707?÷991.74?=0.0018kg=1.8g
年間必要施肥量=1.8g÷0.1(10%)=18g
元肥=0.72g÷0.1(10%)=7.2g
追肥=1.08g÷0.1(10%)=10.8g

肥料1個あたりの重さは約0.6gでしたので



50cm容器 元肥 33個 追肥 50個

睡蓮

5号鉢 元肥 4個 追肥 6個
7号鉢 元肥 6個 追肥 9個
8号鉢 元肥 7個 追肥 12個
10号鉢 元肥 12個 追肥 18個

になります。

20kgも買ったけど使い切るのに何年かかることやら・・・

IB化成肥料(IBは、イソブチルアルデヒド加工尿素の略称で、水に少しずつ溶け、加水分解を受けて尿素を放出し、尿素は更にアンモニア、硝酸へ変化する。水にゆるやかに溶ける性質を利用して、緩効性肥料として水田、畑、樹園地などに広く使われる。効き方は粒の大きさで決まり、大粒程ゆっくり効く。)

【2007/04/22 20:21】 Water Garden | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。