スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-)
top>>

熱帯スイレンの休眠打破

IMG_8569_800 のコピー

休眠打破

GWも過ぎ、最低気温が15℃以上になりました。熱帯スイレンの芽だしの時期の到来です。
ここ数年採用している越冬法はフェルト式越冬法で必要数だけ目覚めさせて植え付けしています。この越冬法の特徴として数年の休眠が可能ですので古いバルブから使うようにしています。
さすがに、2年も休眠させるとバルブが少しやせてきますが芽はまだまだ元気そうです。
しかしながら、休眠時間が長いと目覚めが良くないものもありますので、ここ数年、32℃の高水温ショックによる休眠打破を行っています。
昨年までは品種維持ができるようリザーブ対策で1品種2鉢栽培でしたので予備も含め2球以上のバルブを目覚めさせていましたが、フェルト式越冬法のおかげで、2015年、2016年の2年分のストックができましたので今年から1鉢栽培に減らすことにしました。
例年、5月の終わりから6月にかけて仕事の総会や会合が多く週末の作業がほとんどできないので植え付け作業が半分になるのは大いに助かります。
1週間程高温休眠打破を行い小型容器に植え付けし、7月に4号ポットに高植え替えする予定です。


IMG_8570_800 のコピー

IMG_8573_800 のコピー

スポンサーサイト

【2017/05/24 09:39】 Berry's Garden | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
top>>

暖地桜桃

IMG_8502_800 のコピー

暖地桜桃

今年の暖地桜桃も豊作です。
2本幹のうち1本だけ防鳥ネットをかけました。
子供が大きくなり喜んで食べてくれません。半分は野鳥にプレゼントです。
樹が大きくなり収穫が大変なのでそろそろ少し切り詰めて小さくしようと思います。
いっぺんにすると来年実がならないので片側ずつしようかと思います。

IMG_8500_800 のコピー

IMG_8503_800 のコピー

IMG_8487_800 のコピー

IMG_8487_800 のコピー

IMG_8504_800 のコピー

【2017/05/11 06:58】 Berry's Garden | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
top>>

防虫ネット

IMG_8482_800 のコピー

防虫ネット

ラズベリーやブラックベリー類は基本的には無農薬なのですが、芯食虫の被害が甚大で少しでも被害が減らせるのではないかと思い、5mmメッシュの防虫ネットで囲ってみました。

【2017/05/10 20:23】 Berry's Garden | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
top>>

Blackberry増殖計画

IMG_8480_800 のコピー

Blackberry増殖計画

久々の更新です。
毎日のように更新していた時期は半ば更新が義務のような気分でしたが、いっぺんサボってしまうとだらだらとサボってしまいます。
特に冬の間は熱帯スイレンの休眠処理ぐらいしかすることも無いのですが、今年は隣の空き家に買い手がついて新しい家がもうすぐ建つので、それに伴い隣へ越境していた我が家の植物の手入れも合わせて行なわなければならず、合わせて花壇の整理を行なったりしていました。しかしながら寒いので休日の動き出しも午後からになったりと、しないといけない作業も遅れがちです。

そんなこんなで、やっとベリー類の植え替え等の作業に着手しました。

ラズベリーは鉢栽培なのですが、結構芯食い虫(テッポウ虫)に茎を食われてひどいことになっていました。2mmぐらいの茎は大丈夫ですが6mmぐらいの茎は軒並み食われています。根元に近い場所が食われるとそこから茎が折れてしまいます。
残念ながら幾つかの品種はだめになってしまいました。

ブラックベリーは一部地植えして残りは鉢栽培です。こちらも芯食い虫(テッポウ虫)の影響大ですが別に地植えがあるので何とか維持できています。将来のことを考えるとリザーブはやはり必要です。
そこで2年ぶりにブラックベリーの挿し木を行ないました。

植えるのはロックウール培地です。発根するとこのまま植え付けができる優れものです

切り口に発根剤のオキシベロンを付けてロックウールに差し込むだけです。

維持用だけなら5号鉢でもOKですのでそうそう場所の問題もおきないと思います。

少し頭を悩ませたのが名札です。培地は3cmキューブですのでそれに合う名札がありません。

そこで0.5mmの塩ビ板を6mm幅×60mm長にカットして名札にしました。

名前は油性マジックで書くと1年程で消えてしまうので6mm×30mmシールをのネームランド作成して貼り付けています。

ネームランドの白は耐候性も良いので結構長持ちします。

未だ全て挿し終わったわけではないので今週末残りの挿し木も行なう予定です。


IMG_8478_800 のコピー

【2017/03/29 10:45】 Berry's Garden | TRACKBACK(-) | COMMENT(1)
top>>

ガーデンタイマー

ガーデンタイマー


ガーデンタイマー

Orbitのガーデンタイマー 62061N-91213 です。USAのアマゾンで注文したのですが 、納入予定日を過ぎても届きません。
トラッキングNO.も検索できない状態で、セラーに2度問い合わせをしましたが全くの無しのつぶてで、とうとう業を煮やしてアマゾンの運営に荷物が届かない、荷物番号が検索できないと連絡を入れてみたところ、10分ほどで謝りのメールが届き、30分後にはA-to-z Guarantee Claim処理(取り消しと返金処理)が完了しました。

さすがアマゾン、仕事が速いです。

実は上記のタイマー2台ずつ2回購入していました。問い合わせしたのは8月4日に到着予定の2台で、8月12日到着予定のものも未だ到着しておらず、こちらもトラッキングNO.が検索できません。上記2件は販売業者が別なのですがどうやら同一人物だったみたいです。後の荷物についても今日販売者に問い合わせしましたので、2日後までに返事が無いときはアマゾンの運営にクレーム申し込みしてA-to-z Guarantee Claim処理して貰うつもりです。

オークションでしたら販売者のステータス確認するのですが、まさかアマゾンで詐欺まがいの販売者がいるとは思ってもみませんでした。
今後は販売者のステータス(評判)も考慮して買い物するつもりです。

あと、運営から料金の返却方法として現金かアマゾンギフトカードかどちらか選択するよう聞いてきたので、(現金(クレジットカード)なら2ヶ月ほどかかるみたい)再度ガーデンタイマーを購入したいのでギフトカードにしました。

今回は良い勉強になりました。

あと、今回初めて知ったのですがアマゾンのロゴマークに下矢印が「a」から「z」に伸びていますが、アマゾンには、「A」から「Z」、つまり全ての商品が揃っている事を意味していると同時に「顧客の満足を表す笑顔」が表現されているそうです。
A-to-z Guarantee Claimもここからきているようです。



【2016/08/19 05:48】 Berry's Garden | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
top>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。